CBDとは?


CBDとは?

CBDとはCannabidiol(カンナビジオール)の略で、大麻草に含まれる現在発見されている少なくとも113種類以上のカンナビノイド(Cannabinoid)のうちの1つです。カンナビノイドとは、大麻草に含まれる天然成分の総称になります。CBDは数あるカンナビノイドの中でも現在最も知名度が高いと言っても過言ではありません。理由としては、他のカンナビノイドよりも多くの効能が認められているからでしょう。下の表を見れば一目瞭然です。さらに、CBD含め全てのカンナビノイドにはまだ多くの可能性が秘められていると言われており、カンナビノイド自体も日々新しく発見されています。

cannabinoid chart

CBDは違法?

現在日本の法律では合法です。(しかし、THCを規定量以上含むCBD製品も多く存在するので輸入時には注意する必要があります。また、日本で許されているのは茎や種から抽出されたCBDのみであり、葉や花から抽出されたCBDは輸入が原則出来ません)


日本では大麻草の"所持"は2021年6月の段階では大麻取締法によって禁止されていますが、禁止されているのは正確には大麻草に含まれるTHCというカンナビノイドの一種のみになります。したがってTHC以外のカンナビノイドは日本では合法なのです。なぜTHCだけが日本では禁止されているかというと、THCには唯一強い陶酔作用などがあるからです。

CBDの効果は?

 

CBDには多くの効果がある事が実験により明らかになっています。例えば、

◉精神、筋肉のリラックス

◉不安や鬱、ストレスの解消

◉抗炎症、抗酸化、抗菌作用

◉不眠症改善と睡眠の質の向上

抗がん作用、免疫力アップ

◉細胞の修復、ダメージの回復

などがあります。他にも多くの良い効果があり、さらに次々と新しい効果も見つかっております。それにも関わらず副作用や危険性については極めて少ないとされております。しかし大量に摂取した場合は何らかのネガティヴな効果が無いとも言えないので、適度な量を摂取しましょう。どんな物質にもポジティヴな作用とネガティヴな作用はあります。

エンドカンナビノイドシステム(ECS)

 CBDはエンドカンナビノイドと呼ばれるカンナビノイド受容体、(CB1,CB2など)には直接作用しないと現段階の研究結果では言われています。しかし、間接的にエンドカンナビノイドシステム(ECS)に作用し、健康を促進しますエンドカンナビノイドシステムについては難しい話になるので、また別の記事で紹介します。

CBDは本当に効くのか?

この様な質問をする人がよくいますが、「効く」というのが何に対してなのかによります。さらに個人差もありますし、その時その時で感じ方は違うでしょう。

特にTHCを使用した事がある人からすると、CBDを摂ってもハイにはならない事からCBDが効かないと否定してしまう事があります。確かにTHCを摂ると強い陶酔効果を感じる事が出来ますが、そもそもCBDにはTHCの様な陶酔作用はありません。 

CBDにはTHCには無い体感しにくい効果も多くあるので、それとは別の視点から見る必要があります

CBDの摂取方法は?

CBDの摂取方法には、様々な方法があります。例えば、

◉舌下にオイルを垂らす

◉熱で気化したものを吸引する

◉食品として食べる、又は飲む

◉オイルやクリームとして肌に塗る
などがあります。なので、シーンやお好みに合わせて選ぶと良いでしょう。一つ注意すべきなのは、CBDでリラックス効果や催眠効果を得たい場合、しっかりとセッティングをしましょう。寝る前にCBDを摂ったにも関わらず、スマホを弄っていたり明かりがついていたりすれば当然効果は弱まります。CBDは睡眠薬では無いので、そこを誤解しないようにしましょう。

各摂取方法における吸収率に関していうと、基本的には気化して吸引するのが最も良いとされています。その次に舌下粘膜、皮膚の吸収がきます。ですが、最近では皮膚に貼るパッチというものがかなり高い吸収率を得る事ができるという報告もされています。

CBDの入手方法は?

CBDはまだ日本ではあまり馴染みがないかと思います。なのでCBDと聞くと怖がってしまう人も多いはずです。日本は基本的にどの分野でも世界に遅れを取っていますので、仕方のないことでしょう。最近ではCBDの販売店や飲食店も増えてきてはおりますが、基本的にはインターネットの通販などになります。CBD自体は高価なものですので価格としては若干高いと感じる方が多いかもしれませんが、相場を良く調べてから購入しましょう。身近な所だとドン◯ホーテなどでも扱いはありますが、販売されている商品はCBD含有量が比較的低いものが多く効果が極めて弱いので注意が必要です。また、海外ではCBD製品の中でもTHCが混入しているものがあります。海外からCBD製品を日本に持ち込む場合は気をつけましょう。

CBDとスポーツ

CBDはスポーツの分野でも注目されており、愛用している選手は非常に多いです。日本でも、愛用している選手は増えてきています。ですが、日本ではCBDにはまだマイナスなイメージがある可能性があるので、使用を公言していない選手や、使用自体控えている選手も多いかと思います。海外では、CBDのみならず大麻を愛用している選手も非常に多いです。しかし、大会や競技によっては大麻をまだ禁止薬物としている事もあるので、それが現在問題となっています。なぜスポーツ選手にとって大麻が必要なものになるかと言うと、大麻には鎮痛作用やリラックス効果、また身体の調子を整える効果等があるからです。アルコールやタバコと比較して、大麻はアスリートにとって安全で良い効果が望める嗜好品及び医療品とも言えます。
 
◆キーワード: 大麻 CBD CBN CBG カンナビス ウィード エキスポ WEEDEXPO WEED EXPO Cannabis GRAY GrayCannabis グレイカンナビス アムステルダム Amsterdam リキッド オイル タトゥー アーティスト 彫師 Tattoo Artist 効果