テルペンとは?

テルペンとは、多くの植物に含まれる芳香化合物のことですが、一般的に大麻を連想するのは大麻の植物に高濃度にテルペンが含まれているからでしょう。これらの芳香化合物は、大麻、松、ラベンダー、新鮮なオレンジの皮など、多くの植物の特徴的な香りを作り出しています。ほとんどの植物の香りはテルペンの組み合わせによるものです。またテルペノイドという言葉を使う人もいますが、テルペン類とテルペノイドは同じではありません。テルペンは、これらの化合物が生きた植物の中にあるときの自然な形状です。植物が乾燥し硬化するにつれて、テルペン類が酸化してテルペノイドになります。

テルペンは植物において重要な役割を担っています。ある種の植物ではテルペンは蝶類などの花粉媒介者を引き付け、別の植物では昆虫や採食動物などの捕食者を撃退するために強い反応を引き起こします。また、ある種のテルペンは、植物がダメージから回復するのを助けるという保護的な役割を担っていますし、感染性の病原菌を遠ざけるという植物の免疫システムの一部として働いているものもあります。

また、テルペン類は人体に何らかの健康効果をもたらす可能性があるとも言われています。それに加えて香水、ボディケア用品、食品など多くの日用品には、味や香りを作り出すために分離したテルペンが使用されています。大麻の規制が緩やかになるにつれて、科学者たちはテルペンに関してより多くの研究を進めています。このページでは、テルペンの一般的な性質と、健康への効果について詳しくご紹介します。

カンナビノイドとの違いは?

カンナビノイドは、大麻に含まれる化学物質です。

テトラヒドロカンナビノール(THC)などのカンナビノイドは、体内のエンドカンナビノイド系にある受容体を活性化します。これが、人々が大麻を使用したときに経験する「ハイ」を生み出します。カンナビジオール(CBD)は、薬効があるとして人気が高まっている別のカンナビノイドです。CBDはTHCと同じ受容体に作用しますが、その影響力は異なり、多幸感は生まれません。THCとCBDは最もよく知られたカンナビノイドかもしれませんが、大麻が含む100種類以上のカンナビノイドのうちの2つに過ぎません。

テルペンは、カンナビノイドと同じく大麻に高濃度に含まれる芳香化合物です。テルペン類の一部はカンナビノイドと同様に体内のエンドカンナビノイド系に作用することもあります。重要な違いは、これらの化合物は異なる方法で吸収し使用されることです。

テルペン類が人体に与える影響は?

多くのテルペンは生物における活性作用があるので、人体にも影響を与える可能性があります。それはテルペン自体の濃度や人がどのように使用するかによって異なります。

テルペンは生き生きとした香りを生み出すため多くのエッセンシャルオイルに含まれており、アロマセラピーなどの多くの代替療法に不可欠な要素となっています。植物やエッセンシャルオイルの香りを吸い込むと、その人の気分やストレスレベルに影響を与えることがあります。

テルペン類は大麻を使用することで得られる効果に影響を与えたり、高揚感を高めたりすると考える人もいます。

これらの主張を裏付ける研究もあります。例えば、Frontiers in NeurologyTrusted Sourceのレビューでは、CBDが豊富な抽出物を摂取したてんかんの人々は、精製CBDを摂取した人々よりも症状が改善し副作用が少ないことが判明しました。これはテルペンなど大麻に含まれる他の成分が、体内でCBDがどのように使われるかに影響を与えた可能性があることを示唆しています。

単離されたテルペンそのものに関する医学的研究はたくさんあり、一部は医療用として使われるようになるかもしれません。Chemico-Biological Interactionsの研究では、多くのテルペンが身体に有益な効果を発揮しており、代替医療や治療法として役立つ可能性があると述べています。

テルペンの種類

自然界には多くのテルペンが存在しますが、科学者が研究しているのはほんの一握りです。

よく知られているテルペンには、以下のようなものがあります。

リモネン

リモネンは、その香りを嗅ぐとほとんどの人が認識できる一般的なテルペンです。その名の通り、リモネンはレモンやオレンジなどの果物の皮に含まれる柑橘系の香りの元となります。Chemico-Biological Interactionsの研究では、リモネンには以下のような治療効果があると記されています。

・抗炎症作用

・抗酸化作用

・抗ウイルス作用

・抗糖尿病

・抗がん作用

ピネン

ピネンもまた、天然に多く存在するテルペンです。ピネンには、a-ピネンとb-ピネンの2種類があります。ピネンは松葉、ローズマリー、バジルなど、フレッシュな香りになっています。また、ピネンには治療効果も期待されています。Acta Salus Vitaeの研究では、森の空気中に含まれるピネンの量はいくつかの病の治療に十分な量であると言われています。ピネンは気管支拡張剤として働き、肺に多くの空気を取り込むことができます。また、抗炎症作用もあり、吸入するといくつかの感染性細菌と闘う可能性があります。以上の理由から、森林浴には病気の予防や回復の効果が期待されています

リナロール

リナロールはラベンダーに最も多く含まれる成分で、ラベンダーの花に豊かな香りを与えます。リナロールはアロマテラピーにおいて重要な化合物の1つで、ラベンダーやそのエッセンシャルオイルを嗅いだときに多くの人が感じる鎮静作用の原因となっています。

Colloids and Surfaces B: Biointerfacesの研究では、リナロールは以下のようなさまざまな特性により、身体に影響を与える可能性があることが指摘されています。

・抗炎症作用

・抗菌作用

・神経保護作用

・抗うつ剤

・抗がん剤

・抗不安

ミルセン

ミルセンはホップ、レモングラス、タイムなどの植物によく含まれるテルペンです。大麻の花にもミルセンが含まれています。

ミルセンは強力な抗酸化物質です。マウスを使った研究では、ミルセンが脳卒中後の酸化的ダメージから脳を保護するのに役立つと結論付けられています。また、別の研究では、ミルセンは心臓の組織でも同様の保護効果を発揮することがわかりました。研究者は、ミルセンが虚血性脳卒中後の代替治療法として有用である可能性があると指摘しています。

ただしこれらの研究では、体重1キログラムあたり最大200ミリグラムという非常に高濃度のミルセンが用いられていることを考慮することが必要です。

さらに変形性関節症の細胞モデルを用いた別の研究Trusted Sourceは、ミルセンに抗炎症作用があり一部の軟骨細胞の破壊を防ぐ可能性があると指摘しています。このことから、ミルセンは変形性関節症に対して有用である可能性があります。

●β-カリオフィレン

β-カリオフィレンは、クローブやブラックペッパーなど多くのハーブや野菜に含まれます。

他のテルペン類と同様にβ-カリオフィレンは体内で抗炎症作用を発揮し、人によっては痛みのレベルを下げることができるかもしれません。

ある動物実験Trusted Sourceでは、β-カリオフィレンは炎症と神経痛からくる痛みを軽減しました。研究者は、体がこれらの効果に対して耐性を開発する兆候を示さなかったので、この抗炎症と鎮痛効果は、長期的な慢性疼痛の治療に有用である可能性があることを指摘しました。

フムレン

フムレンはホップの主要成分であり、クローブやジンジャーなど他の植物にも含まれています。

Frontiers in Pharmacologyに掲載されたある研究は、フムレンを含むテルペン類がアレルギー反応や喘息を予防する可能性があることを示唆しています。動物モデルでは、フムレンは気道におけるアレルギーの炎症を抑えることができました。このことから、将来的には天然の喘息治療薬として有用な化合物になる可能性があります。

Food and Chemical Toxicology 誌に掲載された別の研究では、フムレンが一部の細胞で保護作用を発揮する可能性があることが判明しました。この保護作用は、がんを予防する可能性があります。しかしこれは予備的な証拠であり、研究者はこれらの主張を裏付けるためにフムレンの効果を研究し続ける必要があります。

その他のテルペン類

上記のテルペン類は、最も多く存在する活性テルペン類です。その他の一般的なテルペンには、以下のようなものがあります。

・ゲラニオール

・テルピノーレン

・オシメン

・ネロリドール

・フィトール

◆結論

テルペンとは、ほとんどの植物の匂いの元となる化合物であり、大麻をはじめ多くの植物、果物、ハーブに豊富に含まれます。

また、テルペン類は植物の健康や生存に関与している可能性があります。

場合によっては、特定のエッセンシャルオイルを嗅いだり、テルペンを多く含む植物を摂取したり、テルペンを多く含む場所で過ごしたりすることで、人間に何らかの健康効果をもたらすかもしれないのです。研究者は、テルペンの潜在的な治療・薬用効果を完全に理解するために、今後も研究を続けていく必要があります。(https://www.medicalnewstoday.com/articles/what-are-terpenes#summaryより引用/翻訳)

全てのGRAY製品にはテルペン類が配合されていますので、ぜひお試しください。

◆キーワード: 大麻/ CBD/ CBN/ CBG/ CBT/ CBL/ CBC/ THC/ THCV/ THC-O/ HHC-O/ カンナビス/ ヘンプ/ 麻/ カンナビノイド/ エキスポ/ EXPO/ Cannabis/ GRAY/ GrayCannabis/ グレイカンナビス/ リキッド/ オイル/ ベイプ/ グミ/  ハーブ/ バーム/ タトゥー/ アーティスト/ 彫師/ 刺青/ Tattoo/ Artist/ 効果/ キマる/ 野菜/ 手押し/ テルペン/ インディカ/ サティバ/ ワックス/ ライブレジン